FC2ブログ

心の栄養素ストローク26

ようやく少し涼しくなってきました。

長い夏休みをいただきまして、ありがとうございました。

今夏は、言ってもしょうがないとわかっていても、ついつい、「暑い~!!」と唸ってしまう暑さでした。
そして、漏れ出た言葉「暑い~!!」に、「そうだね。暑いね」と共感してくれる人が周りにいる幸せを感じた夏でもありました。
たった一言、それだけの言葉、と言えるかもしれないけれど、私(の存在)を認めてくれている、と感じられる言葉でした。私にとっての、無条件の肯定的ストロークだったのですね。

暑さに限らず、言わずにいられなくなった心の声に、「そうですね」と、心の底からその方の存在を尊び寄り添えることを、私自身も大切にしていこう、と気持ちを引き締めた夏でした。
スポンサーサイト
[ 2018/08/20 11:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

夏季休業のお知らせ

暑中お見舞い申し上げます。

8月1日(水)~19日(日)、県外出張に合わせて夏季休暇を頂きます。
メール・ブログもお休みさせていただきます。
長い間ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

酷暑に負けず、どうぞお健やかにお過ごしになられますように・・・
[ 2018/08/01 01:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

心の栄養素ストローク25

ある母子のカウンセリング(フィクションです)。

お子さんは、「お母さんは私に全く関心がない。それが寂しい」と言いました。
「そんなことはない」と、お母さんはすぐに反論しました。
お子さんの言い分をもう少し聴いてみると、「お母さんは、私がずる休みしても怒らないし、テストで100点をとっても褒めてくれない。これって、お母さんは私のことに興味がないっていうことでしょ」

お子さんは、お母さんからの条件付きストロークを求めていたのですね。

一方、お母さんは、「子どもに条件付きストロークを与えることだけはやめよう」と思って、子育てをしてきていたのです。
それというのも、お母さん自身が、子ども時代に、親から条件付きストロークばかりを与えられて、とてもつらかった、という経験をしていたからでした。

こんなことを、カウンセリングの中で、話したり聴いたりして、母子のわだかまりが少しずつ溶けていったのでした。

大切な人が、どんなストロークに価値を置いているか、求めているか、話してみて初めて知る、ということもあります。
自分の価値基準だけに囚われないことが重要です。
[ 2018/07/30 07:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

心の栄養素ストローク24

その人にとって最も価値が高いストロークのことを、「ターゲット・ストローク」と言います。

あなたのターゲット・ストロークは、何ですか?
あなたは、そのターゲット・ストロークを貰えていますか?
もし、貰えていないのなら、「下さい」と求めていいのですよ。

あなたの大切な人のターゲット・ストロークは、何でしょうか?
あなたは、その人にそのターゲット・ストロークを贈っていますか?
もし、贈れていないのなら、照れたり出し惜しみしたりしないで贈っていいのですよ。
[ 2018/07/27 12:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)

心の栄養素ストローク23

「こんなことぐらいで、喜んでもらえるなんて?!」と驚いたことはありませんか?
反対に、「こんなに一生懸命喜ばせようとしてあげているのに、どうして無反応なの?!」とがっかりしたことはありませんか?

こんなことが起こるのは、人によってストロークの受け取り方が違うからです。

人それぞれ、その人にとって価値が高いストロークから低いストロークまでの心の評価表があります。
Aさんにとっては価値の高いストロークであっても、Bさんにとってはそうでもないし、Cさんにとっては価値の低いストロークである、ということもあるのです。

ストロークの価値の置き方は、その人の生きてきた証。
これまでの人生の中で、その価値基準が作られてきたのです。

そう思うと、ストロークの受け取り方の相違で、驚いたり、がっかりしたり、怒りを感じたり、悲しんだりしても、相手を拒絶してしまわずに、温かい眼差しをもう一度相手に向けることができますね。
[ 2018/07/25 15:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)

Author:坂田カウンセリングオフィス(坂田和代)
東京・大阪でのメンタルクリニック・専門学校相談室・NPOカウンセリングルームのカウンセラーを経て、2016年4月兵庫県姫路市で「坂田カウンセリングオフィス」を開業しました。文明の利器にはめっぽう弱いというセルフイメージに打克つべくブログを始めました。よろしくお願いします。



ホームページはこちらです⇒http://sakatacounsel.web.fc2.com/          (右側「リンク」から入れます)

検索フォーム
カテゴリ